京つう

  スポーツ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


2017年09月10日

9/10第七節_M5点灯

新時代宣言!怒涛のマジック5点灯!
Uにマジックなんて考えられたか!?
1敗守り単独首位へ



何となく、分かっていた。

集合時間より早く駆けつけるU戦士たちの様子が、

いつもにも増して、繊細さを感じさせる。



心なしか素振りで心落ち着かせるもの。

キャッチボールを入念に何度も繰り返すもの。

靴紐をいつも以上にきつく縛るもの。


誰一人、のん気に構えるものはいない。


何となく、分かっているのだ。

「山の頂上」に今向かおうとしてる、私たちの現実というものを。

そしてそこから生まれる、何とも言えない緊張感というものを。



9勝1敗2分で迎える第七節、9回勝ったことは勿論凄いことだが、

何より1回しか負けていないということに、過去なかったUMAsの今がある。



そう、今まで想像もしなかった世界に、まさに踏み出した恰好だ。



今日がその天王山になる。

今日勝つか負けるかで、後半の全てが決まる。

とりわけ現在1位のレイカーズ、

ここを勝つか負けるかで今後の展開が決まる。

そして前節引き分けにもつれ込んだ横大路Cとの決着戦。


それを察してか、今季いや過去を眺めても
これ以上ないくらいの参加数。

もう、過去ないくらいのベストメンバーが顔をそろえた。



分かっている。



今こそ高らかに宣言しよう、叫ぼう。


目指すは『優勝』という二文字であるということを。


今日は平尾スコアラーも参戦、
そして念願の!熊澤選手が今季初参戦した!

メンバーはMAX。つまり今日負けるということは、
UMAsがもう何にせよ歯が立たないということだ。


色んな現実とがっぷり四つの第七節、

しかも澤選手は200本安打に王手がかかる。
「澤メーター」の感度も順調、さあUMAs、


“全て”を手に入れろ!


第一試合
ムード断ち切ったのは磐石の飛車角と
澤選手堂々の200本安打達成!


U 10247 14
Y 22001 5

選評

先攻はUMAs、弓指選手が四球→盗塁で二塁に立って、
噂の澤選手のクリーンタイムリーで先制するが、

先発の啓祐投手が強豪横大路打線に捕まり2失点。しかし何とか踏ん張った。

更に2回も2ランを浴びて4失点、方や2回は零封されたUMAs。

やばい、これはやばい。これは持って行かれてしまう…。
その流れを断ち切ったのが、あえて控えに回した渡部&梅垣の

自称「飛車角コンビ」。打線にチャッカマンする。


安田選手・粟津選手のの本塁打、熊澤選手のタイムリー、
打つわ打つわの豪快な打球を右へ左へのUMAs、

3~5回を毎回得点で投手援護、投げてはリリーフに回る裕之投手の
絶妙な投球術で終わってみれば1失点のみ。前回の被弾を完全克服だ。

しかも、お待たせしました、澤メーターよろしく、
3打席連続ヒットで遂に200本安打を達成、快勝に花を添えた。

この天王山で、この達成は素晴らしい、チームの士気も一気に上がる。

さあ、一旦休んで、いよいよ目下首位のレイカーズの胸を借りる!


第二試合
遂に、遂に、遂に…。
首位争いから鼻一つ出た!鼻水ちゃうで!


U 521 8
L 211 4

それは梅垣選手の一振りから始まっている。
もう何度目になるかわからないくらいの先頭打者アーチで早々に点数を得ると、

その後も目の覚める安打製造機が開花し、一挙5点を獲得する。


多少打たれても、ナインが支えてくれる。

そのマインドが投手を支えた。先発裕之投手の快投が光って、毎回得点。

一方のレイカーズも押せ押せで打線につなぎを展開、少しずつ点数を上げていく。
しかし、守っていてもミスをしそうな雰囲気さえない。


このどっしり感が、今までもUMAsとは違うところだ。


守備も光る、今日からシーズン参戦の熊澤選手の
横っ飛び一閃、凄いタイミングで凄いファインプレーが飛び出した。


終わってみれば8対4。

裕之投手のナイスピッチで締めくくった。


レイカーズさんの胸を借りて、また更に階段を上がった感があるUMAs。


これで今日も連勝、11勝1敗2分として、10月の過酷な隔週3連戦に挑む。




…待てよ。

そうか11勝ということは、
史上初のリーグ勝ち越しを決めたわけだ。


そんなことを途中忘れるくらい、突っ走った今日の試合。


11勝、そして自前の計算に寄れば「マジック5」、そして澤メーター。



こんな世界にUMAsが飛び込むことになるとは、誰が想像したでしょうか。



前節では決して言えなかった「優勝するぞ」というメッセージ、

この日の連勝、天王山の一つを制したことで、初めてその宣言がかないました。


Uが優勝を語る日。それはまさに「新時代」の幕開けなのであります。


しかし、そんな新時代に差し掛かっても、

今季まだ顔を出せていないメンバーのことを想う。


「来てない元祖のメンバーの方と、もっとやりたいですね」


そんな声がレギュラー陣からも聞こえてくる。

チームの支えあいは、先述の通りのチームビジョンにあるとおり、大事な価値観。

これは絶対に、外せないのだ。

それが、全員野球を標榜するUMAsのUMAsたる存在理由なのです。



まだまだ茨の道は続く。どの試合も全力でかからないと適わない相手ばかり。

そんな現実を見つつ、それでもここで初めて「目指す」と宣言したUの、新しい景色は、


果たして雲ひとつない青空か、または戦火に頬を染める紅の乱雲か。


10月は怒涛の隔週3連戦。

もう、もう、待ったなしだ。



Uの新時代に、この過酷なロードは、ふさわしい。




新時代宣言!澤選手200本の祝して…と、優勝目指す決起の写真。獲ります。


澤選手200本おめでとう!弓指選手から祝福の表彰状、もちろん自前^^


これが噂の「澤メーター」。あと3本から早かった笑。


休息のひと時。でもどこか、緊張感と充実感が漂う。


もう一枚、違う集合写真。


熊澤選手、待ってたよ!10月の3連戦は、君にかかっている!


澤選手の背中。スコアに得点表に、澤メーター。本当にありがとうざいます^^


同じカテゴリー(公式戦速報!)の記事画像
11/12第九節
10/1第八節
8/27第六節(振り替え)
7/30第五節
7/9第四節
6/25第三節
同じカテゴリー(公式戦速報!)の記事
 11/12第九節 (2017-11-12 20:56)
 10/1第八節 (2017-10-01 16:38)
 8/27第六節(振り替え) (2017-08-27 14:07)
 7/30第五節 (2017-07-30 20:07)
 7/9第四節 (2017-07-09 18:01)
 6/25第三節 (2017-06-25 19:06)

Posted by 京都上鳥羽UMAs at 18:21 │公式戦速報!