京つう

  スポーツ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


2018年05月14日

《いいもんだな、雨も。》

監督(以下K):あ、悪い悪い。

U番記者(以下U):カレーパンなかったですよ。

K:いいよ何でも。どのパンもおいしそうだ。

U:小降りですよね。何か試合できそうな気もしますが…。

K:後でざーって来るんだろうね。まあ、こういう日もあっていいよ。

U:ですけど、今日はメンバーかなり揃ってましたよね。

K:そういうときに限って、降るんだな(笑)。

U:雨って、何かこう、憂鬱なときもありますけど、風情もあって、いいですね。

K:考え方次第だな。

  雨は残念って、決め付けていると、雨降ればいつも落ち込まないといけない(笑)。

U:UMAs劇場も、そうやって盛り上げていったんですよね。

K:お、このカツサンド、案外いけるじゃないか。

U:メロンパンも、案外うまいですよ。

K:この雨を、恵の雨に変えないといけない。きっとUMAsにとって、意味があったんだろうと思う。

U:どんな意味があるんでしょう。

K:ペナントが終わってから、分かるんじゃないか。

U:確かに。何だってそうですよ。

  プレーの最中は分からないけど、後になって、これが分岐点だったって気づくんですよね。

K:だから、どの瞬間も、気が抜けない。これがソフトボールだ。

U:カツサンドかぶりつきながら、言う台詞じゃないですね(笑)。

K:何だよそれ。

U:ここ最近、こんなにのんびりした時間、過ごしてなかった気がしますね。

  何か、却ってソワソワする。何かしないといけないんじゃないかって。

K:そうか、お前こそ、メロンパンを食べながら言う台詞じゃないな。

U:これは失礼しました(笑)。

K:ところで…。

U:はい?

K:こないだは、悪かったな。足早に去って、色々と言い放って、ろくに話もせず。

U:いえ、こちらこそ、今思えば少々私自身取り乱していました。感情的だったというか。

K:色んな意見がある。結局決めないといけないから、どれを選んでも厳しい道だ。

  だが、肝心なことを、あの日、俺は学んだ。

U:肝心なこと。

K:どれだけ本気で考えたか、が重要だということだ。

  何をやったかも大事だ。それこそ結果は特に。

  でも、それ以上に、どれだけ想いを込めたかだ。ここの大切さを学んだ。

  想いを込めた者こそ、UMAsの猛者であり、リーダーだ。

U:想い、ですか。

K:お前のあの日の想い、俺は心打たれた。誰が正解とか、不正解とか、

  そんな世界ではないと分かっているけれど、

  あの日のお前の考え方が、俺は正しかった気がする。

  何か、帰路の車中で、そう、思ったんだ。

U:雨ともなると、何か監督、センチメンタルになっちゃいました?

K:何だよそれ、真面目に話してるのに。

U:すみません…でも何か、こうやって雨の中で監督と食べたパンの味、

  忘れられない想い出になりそうです。

K:そうだな。俺も、カツサンドを食べるたびに、今日のことを思い出しそうだ。

U:次こそ、ド派手な一面、飾らせてくださいね。

K:まずは、晴れないとな。

U:雨も考え方によっては、プラスですよ。

K:何だよ、早速俺のコメントぱくったな。

U:ははは、早速使わせてもらいました。


K:…いいもんだな、雨も。

U:いいですね、雨。

K:うん、いいもんだ。





同じカテゴリー(徒然日誌)の記事画像
《その緊張感と経験は、実際に勝つべき使命をリアルに背負ったその瞬間で試さないと力にならない》
《そこに行き着く必然のようなものは、実は既に空気として存在していた》
《教えてくれよ。なんでツウテンカクが優勝に必要なんだ?》
「勝てよ今年こそ。メンバーのためにも。」
今日も雨やあ(-_-)→ミーティングやあ!(^^)
大切な大切な、チームビジョンを作りました。
同じカテゴリー(徒然日誌)の記事
 《その緊張感と経験は、実際に勝つべき使命をリアルに背負ったその瞬間で試さないと力にならない》 (2018-05-04 20:01)
 《そこに行き着く必然のようなものは、実は既に空気として存在していた》 (2018-04-08 22:21)
 《教えてくれよ。なんでツウテンカクが優勝に必要なんだ?》 (2018-03-26 14:00)
 「勝てよ今年こそ。メンバーのためにも。」 (2018-03-06 23:29)
 今日も雨やあ(-_-)→ミーティングやあ!(^^) (2017-10-29 13:30)
 大切な大切な、チームビジョンを作りました。 (2017-09-06 21:46)

Posted by 京都上鳥羽UMAs at 22:00 │徒然日誌