京つう

  スポーツ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


2018年07月29日

《雨を感じられる人間もいるし、ただ濡れるだけの奴らもいる》


A…あれ、今日も休みかよ。

T…仕方ないでしょ。こうも順延が続くと

S…こないだは豪雨。今回は台風。

A…天候に翻弄されているね。

T…マスターもさすがに、店開く理由がないから、

  そりゃあ、閉店するわね。

S…Uの試合がないと店しないって、、、凄いな。

A…まあ、今回の雨を、ドウ考えるかだな。

  俺はきっと後半戦での振り替え試合として、また名を馳せる

  大変な試合になるんじゃないかと思ってる。

S…へえ。Aが冷静に予測するなんて、珍しいな。

A…ボブ・マーリーは言ったさ。

 『雨を感じられる人間もいるし、ただ濡れるだけの奴らもいる』

S…ただ濡れるだけ?雨だったら、濡れるんでしょ?

T…分かってないね。雨で「何を感じるか」これは、

  それこそ人の数だけ、チームの数だけあるってもんさ。

A…さすが、そういうこった。

S…??? 雨は雨でしょうに。

A…まあいいや、今日は解散するとしよう。

T…次回は8月。これも振り替えですね。

S…雨を感じられる人間もいるし、ただ濡れるだけの奴らもいる。

A…無意味に真似するなよお前。




同じカテゴリー(徒然日誌)の記事画像
《高い花火こそ大胆に舞う。高い壁だからこそ越え甲斐がある》
《そのプロセスに人は魅了される》
《いいもんだな、雨も。》
《その緊張感と経験は、実際に勝つべき使命をリアルに背負ったその瞬間で試さないと力にならない》
《そこに行き着く必然のようなものは、実は既に空気として存在していた》
《教えてくれよ。なんでツウテンカクが優勝に必要なんだ?》
同じカテゴリー(徒然日誌)の記事
 《高い花火こそ大胆に舞う。高い壁だからこそ越え甲斐がある》 (2018-10-15 08:31)
 《そのプロセスに人は魅了される》 (2018-06-11 15:48)
 《いいもんだな、雨も。》 (2018-05-14 22:00)
 《その緊張感と経験は、実際に勝つべき使命をリアルに背負ったその瞬間で試さないと力にならない》 (2018-05-04 20:01)
 《そこに行き着く必然のようなものは、実は既に空気として存在していた》 (2018-04-08 22:21)
 《教えてくれよ。なんでツウテンカクが優勝に必要なんだ?》 (2018-03-26 14:00)

Posted by 京都上鳥羽UMAs at 22:12 │徒然日誌